ウェブコンテンツマネジメントシステムという言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。コンテンツマネジメントシステムはコンテンツ管理システムと呼ばれることもあり、cmsと略称で紹介されることが多いです。近年ではウェブを活用して商品を販売したり、マーケティングをする企業や個人が増えています。しかし、ウェブ上で何かのモノやサービスを販売するためにはウェブページを作成することが求められます。ウェブページの作成はあまり普段からウェブに触れない人にとってはハードルが高いものです。例えばページ作成をするためにはhtmlや文字やレイアウトを装飾するためのcms、ウェブに機能を付け加えるためにはjavascriptなどを覚えなければなりません。これらは専門知識になるので、一般の方がウェブサイト制作に取り組む際には一つの壁になり得ます。

htmlやcssなどのウェブの専門知識がない人でも作成できるように機能などを追加して作りやすくしてくれるシステムがコンテンツマネジメントシステムです。コンテンツマネジメントシステムを導入することでウェブサイトを活用できる人が増え、多くの人が商品を販売したり、マーケティングをすることができます。また、ウェブサイトを作れる人が増えるだけでなく、ページ作成や更新の手間を少なくできます

では具体的にコンテンツマネジメントシステムを導入することでどのようなことができるようになるのでしょうか。今回はコンテンツマネジメントシステムでできることを紹介します。

Pocket